施設の入居条件を調べる|介護付有料老人ホームで安心快適な老後を送ろう

入居に必要な知識

老人ホームに入居するために必要な知識を事前に調べておきましょう。いざその時になってアタフタするよりも事前に知っておくほうが入居の手続きをスムーズにしますよ。

施設の入居条件を調べる

介護

介護施設に入居する為に

広島市にもある介護付有料老人ホームなどの介護施設に入居する場合、まずはその施設が設けている入居条件を満たす必要があります。条件は施設によって異なってくるので事前に調べておきましょう。

年齢と介護認定

基本的に介護付有料老人ホームでは年齢が65歳以上、という条件があります。施設の中には条件年齢が60歳以上と繰り下げられている場合もありますが、ほとんどが65歳以上です。また介護認定は、要支援の方から要介護5の認定の方でも入居出来るので特に問題ないでしょう。

介護付有料老人ホームのアレコレ

介護サービスは別契約なんでしょうか?

介護付有料老人ホームでは介護サービスが付いているので、住宅型有料老人ホームのように別契約をする必要は基本ありません。そのため、介護スタッフや看護師などがケアしてくれるので、安心できる体制が整っています。また、主に要介護の方が入居する施設になりますが、混合型の介護付き有料老人ホームなら自立している方も入居することが可能です。

設備が心配なのですが大丈夫ですか?

介護付有料老人ホームには介護に特化している施設なので安心できます。電動ベッドや広い浴室などが備え付けられているので、介護度の高い方でも充実した生活を送ることが出来るでしょう。

食事は誰が管理しているのですか?

介護付有料老人ホームで提供される食事は、栄養管理士が栄養バランスをしっかりと考えて作っています。高齢者や持病持ちの方でも安心して食べられるように考えて作られていますよ。

広告募集中